最近の( ^ω^)ニコッ
マイペースでやってます。
しばらくの間、更新お休みします><
再開は5月下旬くらいに

FC2カウンター
今日も過疎だぜ!
プロフィール

荒川802

Author:荒川802
雑記帳代わりに使ってます
詳しくはこちら

クソスレ
超募集中!

スレをタレこむはこちら

なんかあったら↓
kenhoku802www★yahoo.co.jp
★を@に変えて

最近の記事
最近のコメント
逆アクセス
おせわになってます!
注目の記事
by はてなブックマーク
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブログ内検索
リスト
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
ヘッドライン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  •  | スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
    不 思 議 な 話 教 えて その③
    不 思 議 な 話 教 えて
    http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1195331043/

    不 思 議 な 話 教 えて その①
    不 思 議 な 話 教 えて その②
    不 思 議 な 話 教 えて その③ ←今ココ


    186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:10:26.25 ID:3LEFBOpc0
    不思議な話が怖い話になってるううううううううううううううううううう


    187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:10:40.43 ID:xy/dwTMLO
    記憶が曖昧なんだけど
    爺さんと母さんが言うには

    オレ幼少時に頭突きで車のフロントガラス割ったらしい

    普通ムリだよな
    今の大人のオレでも無理だと思うのに

    何か不思議な力が働いたとしか考えられないんだ






    195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:16:15.21 ID:xRZzIn310
    >>187
    柳龍光は手を押し当てただけで防弾ガラスを割ることが出来る
    つまり頭突きでフロントガラスを割ることは可能


    192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:15:09.55 ID:3LEFBOpc0
    アリス症候群


    206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:20:52.12 ID:IBLAXTf0O
    >>192
    あれはキモオモシロイ


    210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:22:17.22 ID:3LEFBOpc0
    >>206
    な!!!!!あれこそ不思議の国


    200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:17:32.83 ID:qwNcsxKiO
    このスレの後半不思議http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1195319351/


    225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:28:42.42 ID:IBLAXTf0O
    >>200
    こwwれwwwはwwwww
    何があったwww



    211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:22:19.89 ID:t/LpbDDN0

    黄昏に女や子供の家の外に出てゐる者はよく神隠しにあふことは他の国々と同じ。
    松崎村の寒戸といふ所の民家にて、若き娘梨の樹の下に草履を脱ぎおきたるまま行方を知らずなり、
    三十年あまり過ぎたりしに、ある日親類知音の人々その家に集まりてありし処へ、
    きはめて老いさらぼひてその女帰り来たれり。
    いかにして帰つて来たのかと問へば、人々に逢ひたかりしゆゑ帰りしなり。
    さらばまた行かんとて、ふたたび跡を留めず行き失せたり。その日は風の烈しく吹く日なりき。
    されば遠野郷の人は、今でも風の騒がしき日には、けふはサムトの婆が帰って来さうな日なりといふ。


    214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:23:46.70 ID:470KEaVg0
    >>196
    人魂は肉が腐ったときに出るリンかなんかの自然発火現象と聞いた


    217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:26:17.85 ID:P0TEWfiv0
    >>214
    爺ちゃんの上官が
    「アレは燐が燃えてるんだ」爺ちゃん達に教えてたらしい
    爺ちゃんも爺ちゃんで
    「へぇ、不思議だなぁ」
    で終わったから困る


    220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:26:56.46 ID:470KEaVg0
    >>217
    じいちゃんかわいいなwwwwwwwwwwwwww


    223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:28:01.46 ID:cpEFyhYH0
    >>189
    お前もかwww


    そういや死んだじいちゃんが不思議な体験したって言ってたの思い出した。
    じいちゃん猟師だったんだよ。しかも凄腕の。熊とか獲ると高い金もらえるとかいってたな。
    まあ、そんで今日も頑張るかって山に出かけたんだとよ。そしたらじいちゃん全然獲物が見つかんねぇ
    一緒の犬も全然臭いを探れない。しょうがないからどんどん山奥に入っていったんだ。
    そしたら山の奥ってすげえ暗い。暗いから獲物も見つけ難いし距離も掴み難い。
    それに熊が隠れてても分かり難いんだと。だからじいちゃんはあんま奥にいきたがらなかった。

    じいちゃんと犬は奥に奥に行ったら、少し明るいとこにでたんだそうだ。
    ここで休憩とるかって進んでいったらどうもオカシイ。

    何故ならそこには能(らしい)の面を被って和服着た人が何か踊っていたんだと。
    一人の男が剣を持って普通の面(俺には何が普通かわからんがw)の人をズバズバ
    切っていくんだと。じいちゃんからしたらその男が丁度背中で見えなかったらしいけど、
    じいちゃんはソイツが直ぐに分かったらしい。

    こいつは俺だって。俺は勝手に山に入って勝手にばんばん殺してた悪い奴なんだって。
    そしたらその踊り(舞?)が終るのが恐ろしくなって走って逃げたんだ。

    じいちゃんはあれは山の神様かなんかだって言ってた。蛇を素手で捕まえたりするごっついじいちゃんだけど
    あれは信心深く信じてたな。そんで逃げた後なんだけど、猟師辞めたよその日に。


    238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:34:54.13 ID:IBLAXTf0O
    >>223
    ちょっと悲しい話だね


    236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:34:35.89 ID:1kxdDkYi0
    オカ板にあった首の無い猿ってのがちょっと不思議な話だったな


    242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:36:59.45 ID:5b9IyJjZ0
    >>236
    嘘が本当になった話だっけ?


    244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:37:35.51 ID:1kxdDkYi0
    >>242
    そうそう。なんか創作っぽかったけど


    246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:38:10.18 ID:3zR73Z4z0
    不思議っていうか不思議と思いたい話。

    5歳くらいの時のクリスマス、三田さんは絶対来るって信じてた。
    夜はずっと窓から外見てた。サンタさん見てやろうっておもって。
    でも、テレビから笑い声がしたから目をにそっちに向けちゃったんだ。
    そしたらその瞬間ゴトッて外で音がして
    慌てて外見たらプレゼントが置いてあった。
    家族はみんなずっと部屋にいた。トイレにも行ってない。
    そのときはサンタさんはいたんだ!って大喜びしたよ。
    それから小学生くらいになって、サンタさんなんか居ないって気付いて
    あのプレゼントは近所の人かなんかに協力してもらったんだろうって思った。

    さらにそれから数年経って、うちがご近所付き合い皆無ってことを知った。
    小さい頃は大人同士の付き合いとか知らないしどうでも良かったけど
    ちょっと大きくなってから、
    うちはそういうこと頼めるほど関わり持ってる家がないって気付いた。
    当時は周りも家少なかったし。


    とか言いつつ20も過ぎた今となっては
    いくらでもプレゼント置く方法はあると思うんだけど
    (それこそ付き合い薄くても近所の人に頼み込んだかもしれない)
    でもやっぱサンタがいたって信じたいから深く考えるのをやめた。




    231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:31:37.68 ID:uKnXx75R0
    金縛りにあった事がある
    眼が覚めると体が全く動かず呼吸も出来ないような状態で
    なんとか動こうともがいていた
    ふと気付くと足元の方にセーラー服を着た女子高生が
    背中を向けて立っていた
    怖かったがなんとか無理矢理、体を動かして起き上がると
    もうそこには誰もいなかった


    241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:36:56.47 ID:PJTAACuyO
    >>231
    金縛りは俺もあるな
    怖いよな。話には聞いてたけど、押さえつけられたみたいに体が動かなくなる。
    金縛りってネーミングの意味を始めて理解したよ。
    声出そうとしても喉から息が抜けるだけ。
    俺は終いに体触られて(押されて)寝返りみたいにゴロンってなった。


    252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:44:21.77 ID:6CWU40WCO
    夏休みに田舎帰って、広島のばぁちゃん家に一泊して金縛りあって、長崎の母の従姉妹の家行って、帰りにまたばぁちゃん家で一

    泊して金縛りにあった

    ばぁちゃん家が恐くなった



    251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:43:44.84 ID:5b9IyJjZ0
    金縛りは幻影、幻聴を伴うものらしいね。
    ウィキペディアいわく。

    俺がこの前金縛りにあったときは、幻聴がひどかった。
    なんつうかカールマイヤーみたいな叫び声がギンギン聞こえてさ。
    気がついたら壁に頭を打ち付けてた。
    あと、前はお経が聞こえてきたこともあったなぁ。
    幻影は今まで見たことないや。


    243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:37:33.40 ID:7VlG5NDw0
    金縛り=筋肉の痙攣?
    ってよく聞くがどうなんだろうな


    253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:44:42.03 ID:IBLAXTf0O
    >>243
    それだけじゃないと信じてる


    254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:45:19.85 ID:7VlG5NDw0
    >>253
    オナニーのし過ぎとか?


    265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:54:41.54 ID:PJTAACuyO
    この前テレビの件で少しあったな
    部屋で一人でゲームしてたのよ。カービィのエアライド(GC)
    で、途中から雑音が入り出したのね。ゲームバグったんだろうけど。
    しばらく気にせず続けた。といっても10秒もなかったと思うけど。
    最初は小さい音だった。でも、次第に音は大きくなってくる。
    大きくなると、人の唸り声の様に聞こえてきた。声質はおばあちゃんって感じ。
    次第に、大きい音ではなく五月蝿いとまで感じるようになり、その時始めて恐怖を感じた。
    とにかくゲームの電源を落とさないと、このままじゃマズイ

    間違ってた。ゲーム消しても音は止まなかった。
    あの真っ黒な画面になっても音はなり続けた。
    パニックになりながらも、テレビの電源落として逃げた


    267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:55:24.05 ID:PkH3ffL3O
    俺も変な夢を見たことがある。

    夢に出てきたものは不気味な建造物で、
    棺を入れるスペースが無数にある壁。

    その壁を、今は亡き爺ちゃん(夢を見た当時は生きていた)と眺めているという夢。

    それだけなら怖くは無いかもしれないが、
    その壁、というか建造物が急に高速回転しはじめた。

    まあお終いです。
    夢から覚めたときは
    汗びっしょりでした(;;;;;;;;´・ω・`)


    270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:56:54.60 ID:3LEFBOpc0
    >>267
    高速回転てwwwwwwww


    273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:59:15.04 ID:dRGo7gVC0
    山で思い出したけど父方の祖父の家の裏から山へ入って獣道をかなり歩いて抜けると川がある
    10年ほど前はそこの川も綺麗で飲めたりしたんだけど
    その頃、たまたま暇だし川に行こうと思って俺は行ったんだ
    けれども行けども行けども川につかない
    やっと抜けたら池があってな
    とても綺麗で神秘的な場所だった
    そこの反対側に人が立ってて何か不思議な踊りをしてるんだ
    全身真っ白な服を着てくねくね踊ってた
    結構池が大きくてよくは見えなかったし俺の眼は当時視力0.1で裸眼だったので誰かは判別不明だった
    見飽きたし帰ろうとしたら何処から来たのかわからなくなってて怖くなって全力でダッシュした
    そしたら目の前に真っ白なモノがあってぶつかって俺はこけたんだけど
    見たら人の形をした何かだった
    怖すぎて走り出したら家の物置の壁にぶつかって事なきを経たが
    祖父ちゃんに聞いても池なんてないってさ
    それ以来変なものが見えて困ります


    276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 08:00:22.46 ID:5b9IyJjZ0
    >>273
    くねくねかね?


    274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:59:28.43 ID:uKnXx75R0
    まぁ誰も興味示してないが勝手に書き込むけど

    もう1つの金縛りの話

    夢の中で俺は家族とキャンプに来ていた
    川辺にテントを立てて両親はバーベキューの準備をしていた
    俺は弟とともに川で遊ぼうと思ったが結構な急流で断念した
    岩場から川を覗き込んでいたら何故か後ろから弟に突き飛ばされて川に落ちた
    そのまま川に飲み込まれて溺れて呼吸が出来ず死にそうになった

    その瞬間に眼が覚めて俺はホッとしたのだが
    次の瞬間、金縛りで呼吸が出来ない事に気付いた
    かなり長い間呼吸が止まっていた・・・・・死を覚悟した
    意識が遠のきかけた瞬間に金縛りが解けて盛大に噎せた

    でも何より怖かったのは隣で弟が寝ていた事だった
    眼が覚めた弟に「殺そうとしてんじゃねーよ!!!」と言って一発殴っておいた

    ちょっとスッキリした

    (終わり)


    287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 08:08:07.72 ID:BT5EwAwL0
    >>274
    弟カワイソスwww


    275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 08:00:02.74 ID:SU4wRqaM0
    不思議体験か

    もう2年も前の話になる。
    当時高校生だった私は自転車を使い校舎と自宅を行き来していた。
    ある日の事だ。夕方の急な雨天の中、私は傘を持っておらずその日は自転車ではなく
    校舎と家までの間を通っているバスを利用することにした。

    ガヤガヤと賑わうバス乗り場。
    私はその頃の友人たちと一緒に帰ることにした。そしてバスが到着し、乗り込み発進する間際
    幼馴染のS・M(以下S)が

    やっぱいいわ


    279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 08:02:14.77 ID:3LEFBOpc0
    >>275
    wwwwwwwwwwかけよw


    309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 08:23:31.67 ID:KW1uvPOI0
    不思議な話っていうかただの体験談なんだけど

    39度の熱とか出るとある不思議な感覚に決まって襲われる
    詳しくは覚えてないけどたぶん幼少から

    なんというか、夢 の 一種なんだけど意識はあって なんというか・・・
    「重い石を一本の糸に乗せる」感じ

    意味はわからないと思うがなんというか、不安定で嫌な感じ
    言葉にデキナイヨー

    ある時は一輪車に乗りながら転がってくる直径1.5mくらいの岩を支えてる感じだった


    書いて思ったがやっぱイミフ 誰か解説よろ


    315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 08:27:37.72 ID:3LEFBOpc0
    >>309
    とりあえずおまいの不安定さは伝わったw


    323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 08:32:18.50 ID:X64SWeG+0
    俺が6歳ぐらいの頃、
    飼ってた猫がゴキブリ捕まえて、床に置いてから
    「これはゴキブリの雌。」と、こっちを見てしゃべった。
    俺が「よくわかんない」と言ったら
    「おしりにツンツンがあったらゴキブリの雌。」と言った。

    俺は猫にゴキブリの雄雌の見分け方を教えてもらった




    346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 08:44:16.77 ID:sRAeZekLO
    怖い夢を連続で見たことならある

    俺、普段は霊とかそんなの怖くなくてさ
    いてもワンパンでやっつけてやんよ、みたいなノリだったんだよね
    だけど、その夢の時は滅茶苦茶怖かった

    夢の内容は
    俺がどっかの地下?とにかく薄暗い通路にいたんだ
    そして遠くからズリッズリッて音が聞こえてきていた
    それを聞いた俺は何故か焦っていて・・・
    その場から走って逃げたんだ。
    走ったら扉があってそこを開けたんだけど
    そしたら何故か元の場所に戻っていた。

    ズリッズリッて音はどんどん近付いてきて
    そしたら、やべぇって思ったんだけど
    ある程度近付いてきてきたら、
    なんか開き直っちゃって
    一瞬、もう、やっつけてやるって考えたんだけど
    姿も見てないそれにたいして、
    「無理だ」と何故かわかってて

    開き直った後は結構冷静だったと思うよ
    その後は走って逃げたら簡単に外に出れて
    それで起きた

    次の日は少し内容が違うけど似た夢をみた


    353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 08:47:44.55 ID:IBLAXTf0O
    >>346
    それ題名なんだっけ?


    357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 08:49:00.05 ID:sRAeZekLO
    >>353
    ついこの前俺がみた夢なんだが
    似た話しあるのか?


    359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 08:50:06.39 ID:7VlG5NDw0
    >>346
    うめずかずおに似た感じの話しがあったような
    はさみの奴
    まぁどうでもいいですよね俺なんて


    362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 08:51:55.30 ID:OiuzWCfl0
    >>359
    神の左手悪魔の右手?


    364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 08:52:28.48 ID:7VlG5NDw0
    >>362
    多分それ
    おねぇちゃんの体から沢山物出てきたり
    似てないか


    372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 08:57:38.96 ID:ENC/PEw90
    母親から聞いた話

    母が子供の頃、叔母が臨終で見舞いに行った
    「○○ちゃん、よく来たね…」
    そういって叔母は病床から痩せ細った手を差し出した
    叔母の手を握るとすうっと何かが抜けて行く様な感覚があったらしい
    面会が終わり、帰りしなトイレに行ったとき母は意識を失い倒れた
    すぐに意識を取り戻し、大事には至らなかったが

    明日迄もたないだろうといわれていた叔母はそれから4日間生き続けた
    「あの時生気を吸い取られたのだと思う」
    と母は笑いながら俺に語ってくれた
    俺もその時が来たら母の手を握ってあげたいと思ってる


    375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 08:58:16.78 ID:/3ZFYbbMO
    携帯からですまん
    このスレ途中まで読んでてそんなにおもしろくもない話を思い出したんだが

    数カ月前、とある試験監督のバイトをとある大学でやったときの話
    午前の試験が終わった後の昼休みに
    そこで受験してた女の人に
    「学内で何か放送を流してませんか?」
    って話しかけられた。
    その女の人いわく
    けっこう大きな音のぶつぶつしゃべり声が試験中たまに聞こえたらしい
    もちろん校内放送なんて流してなかったし
    試験中しゃべってるやつなんていなかった
    その女の人もおかしなことを言ってる自覚があるらしく
    放送もされてないし、しゃべってる人もいなかったと伝えると
    「そうですよね。変なこと言ってごめんなさい。」
    と言って去っていった。
    他の試験管にも確認したが誰もそんな声は聞いてなかった。
    彼女は一体何の声を聞いたんだろうか?

    よく超音波も感じとれるような聞き取とれる周波数の域が広い人はいるけど、
    それだったのかな?
    おもしろくなくてスマソ


    378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 09:01:11.93 ID:3LEFBOpc0
    >>375
    なんか受信しちゃったんだな・・・


    386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 09:04:36.10 ID:+V8dmiHT0
    去年の不思議な話を一つ‥


    大学の友達の家でお昼過ぎから徹夜で麻雀やってて朝の7時頃、
    眠さで頭がボーっとしながらフト横を見ると、朝食に食べたカップラーメンの空に隠れるように、小さな侍がこっちを覗いてた。
    何気なく「あそこに侍がいるね」って友達に言ったら、「さっきからいたよ」と。
    俺だけに見えてるんじゃないんだと、ちょっと安心して
    「何か食べる?」って侍に聞いたら小さくうなずいたので、カップラーメンを作ってあげた。

    箸では食べづらそうだったので小さなフォークを渡すと、器用に食べてた。
    可愛いなぁ~って4人で見てたけど、さすがにちょっと俺らも疲れてるんだろうということで
    麻雀を止めて、隣りの部屋で爆睡した。

    昼過ぎに起きて戻ると、空のカップラーメンと小さなフォークが床に置いてあった。


    俺らが見たものは何だったんだろう


    412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 09:20:08.72 ID:DuU2J3SAO
    こないだちょっと不思議な体験したんだが
    あんまたいしたことでもないんだが、書いていいかな
    オチもないし短いんだが


    413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 09:20:59.38 ID:7VlG5NDw0
    >>412
    どうぞ


    419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 09:39:20.18 ID:DuU2J3SAO
    >>413
    おけ 書く

    ウチは割と田舎で、近くのコンビニまで自転車で40分かかるんだわ
    で、先月上旬の日曜、深夜3時頃出かけたワケですよ、コンビニへ。ジャンプ買いに。
    街灯なんかも少ないから夜は暗いんだけどさ、その日は満月で割と明い日だった。
    で、何事もなくコンビニ着いて、適当に夜食なんかも買い込んで帰宅。
    で…家着いて、時計見たら3時22分。
    は?とか思って時報でも確認したが、時計は狂ってない。
    出かける際に携帯でも家の時計でも時刻は確認したからこれも間違いない。(時間間違えると雑誌買えないしね)
    レシート確認すると、買ったのは3時20分。
    片道40分かかる場所へ出かけて、行きに20分しか経ってなかった。あげく帰りはノータイム。
    あれー?とか思いつつ、なんとなく外を確認して、さらにビックリ。
    なんと、その日は満月ではありませんでした。
    どうみても三日月です、本当にありがとうございました。

    なんか異次元を通ってきたとしか思えん。
    そういうときは、よく「人の気配がしなくなる」とかいうが、もともと田舎なうえ夜中だから出歩く奴もいないし、普段と変わらないと感じ

    た。
    携帯なんで打つの遅くなったが、こんな感じ
    怖い話スレに書くには微妙な話だし、リアフレに話しても信用されないしでフラストレーション溜まってたんだ
    出来ればどんな現象だったのか意見聞きたい、自分じゃなんだったのかまるで分からん


    425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 10:13:42.37 ID:TLWRuFl8O
    携帯厨だけど書いてみる

    今年の8月くらいかな?俺工房の夏休みで家にいたんだ
    んで、10時くらいにインターホンがなって玄関に行ったんだよ。ドア開けてみるとドラマで見るようないかにもなOL風の女が立ってた

    。それだけなら全然おかしくないんだけど、持ち物が明らかに変だった。
    かばんとか何も持ってなくてただ右手に白い液体の入ったビールジョッキ持ってた(見たかんじ牛乳)。


    426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 10:15:28.59 ID:TLWRuFl8O
    俺が呆然としているとOL風が話しかけてきたんだ
    女「えーと…親の方はいらっしゃいますか?」
    俺「…今仕事に行ってますけど」
    女「そうですか。(液体の入ったジョッキを差し出しながら)じゃあこれ飲んで下さい。」
    俺「え…?いや、いいです…」
    女「そうですか。それではまたきます。」
    んで名刺渡されたんだがその名刺何も書いてねえの。
    近所の人にそのこと聞いたらそんな人きてないっていうし
    誰か知らね?


    434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 11:00:41.52 ID:3SeVvT1eO
    ギターアンプがラジオの音拾った時はびびった
    しかも多分日本のじゃなかったから余計に


    435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 11:04:59.34 ID:DuU2J3SAO
    >>434
    あるあるw
    夜中突然話し声が…とか思ったら電波拾ってんだよなw


    436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 11:07:18.12 ID:pAW/AFykO
    私の夢の話していい?正真正銘夢だけど気持ち悪かった。儀式系。


    438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 11:08:47.82 ID:kn6jcIuQ0
    >>436
    ぜひ話してほしい。


    442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 11:17:49.71 ID:pAW/AFykO
    夢で私は綺麗な着物を着せられて神輿で担がれて野原に運ばれていった。母方の親族によってです。
    何故か夢で私は何が起こるか分かってて、泣いてました。
    親族によって処女を奪われるんです。
    まわりでは何人もの同じ境遇の子がいて、たくさんの人々が周りを囲んで見ていました。
    幸い犯される直前目が覚めました。
    目が覚めてから思い出しましたが、前にも一度同じ夢をみてて、その時私は赤ちゃん設定だった気がします。だから何が起こるか

    覚えてるのかな?とも考えてます。
    なんか文章にするとたいしたことない気がしてきました、ありがとうございました^^;


    449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 11:53:32.27 ID:tfsPRA9d0
    もうひとつ

    おなじく幼稚園ぐらいのころ
    「妹二人と父親とで、電車ゴッコみたく肩に手を置いて
    四人で風呂に入ろうと風呂場に向かって歩いている」場面を見た記憶があるんだけど、
    どう考えても四人全員いるんだよね。
    それを少し離れた処で見ている俺は何なんだろう。
    それともこれも夢だろうか


    454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 12:44:47.83 ID:oLfcCzTe0
    読んでたら、昔あったこと思い出した。

    20歳くらいの時、2~3ヶ月の間で何回か死にかけた。
    1回目は20階くらいからの飛び降りを見て、
    2回目はコンビニ強盗にあって包丁突きつけられて、
    3回目は明らかによそ見をしてる左折車に轢かれそうになった。
    さすがにやばいと思って、一族って言うか親族でお世話になってる
    占い師に、僕死にますかね、ってきいたら当分先だって言われて安心した。

    その2~3ヶ月はさすがに精神的に参ったな。
    でも、時間が経つと日常的には覚えてないもんなんだな。

    おもしろくもない長レスすまそ。



    456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 13:12:48.64 ID:LoPqI9Y60
    小学校のとき、授業中に雑談で「変な人にいたずらされたりしないよう気をつけろよ」
    という話をした。
    「いたずらってえっちなことでしょ?」と聞かれたのでそうだと答えた。
    「えっちっておっぱいもんだりするんでしょ」
    「小学生のぺちゃぱいなんて揉むところないじゃん。つまんないじゃん」
    と言ってきた男の子に対して、
    女子たちが「つまらないなんて失礼!」と怒り出して教室が騒然となった。
    そこですかさず「いや、先生はつまらなくないと思うよ」と答えた。

    次の日校長室に呼ばれた。

  •  | 2ちゃん:その他 | 【2007-11-18(Sun) 16:54:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。