FC2ブログ
最近の( ^ω^)ニコッ
マイペースでやってます。
しばらくの間、更新お休みします><
再開は5月下旬くらいに

FC2カウンター
今日も過疎だぜ!
プロフィール

荒川802

Author:荒川802
雑記帳代わりに使ってます
詳しくはこちら

クソスレ
超募集中!

スレをタレこむはこちら

なんかあったら↓
kenhoku802www★yahoo.co.jp
★を@に変えて

最近の記事
最近のコメント
逆アクセス
おせわになってます!
注目の記事
by はてなブックマーク
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
ブログ内検索
リスト
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
ヘッドライン
不 思 議 な 話 教 えて その②
不 思 議 な 話 教 えて
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1195331043/

不 思 議 な 話 教 えて その①
不 思 議 な 話 教 えて その② ←今ココ
不 思 議 な 話 教 えて その③

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 06:40:53.76 ID:7VlG5NDw0
>>118
見なくてよかったなw
俺みたくなるぞ
手とかはそんなだったなw
あれはもう見たくないよな

狐の話読んだ皆へ
塩水飲んでねw



146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 06:55:18.14 ID:470KEaVg0
>>120
キツネの話なんか何度読んで何度塩水飲んでねーと思ってんだ





148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 06:56:16.73 ID:7VlG5NDw0
>>146
日本語が理解出来ません
ごめんなさい


153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 06:58:05.80 ID:470KEaVg0
>>148
キツネの話を読む度に塩水を飲まなきゃいけないのなら俺は今頃大金持ちさ


155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 06:59:01.73 ID:7VlG5NDw0
>>153
まぁ好きにしてくれ


159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:00:59.29 ID:cpEFyhYH0
ほら怖いと汗がでるだろ?
そうなると体の塩分が失われていく…

それを気遣っていたんだよ!!!(キバヤシ風)


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 06:33:04.60 ID:xRZzIn310
これも不思議系だろ、一応


冬前の修羅場でクッタクタになって少しだけ、少しだけ仮眠を取ろうと横になったんだが…
夢の中で茶室に座ってた。目の前で茶釜がクツクツと鳴っていて、非常に居心地が良い空間。
自分が夢の中にいることを理解しつつ、暢気に茶室の中でマッタリしていると、
あの屈んで入る入り口から、するりと誰かが入ってきた。
それは約十年前に老衰で亡くなった、私の保護者代わりの爺猫。
自分と同じぐらいの体長で優雅に和服を着こなして、まるで人間。

私がビックリして、眼を白黒させていると、懐かしいブチ顔が眼を細めて、
猫のときの面影を残したハスキーボイスで口を開いた。「元気か?」と。
私→(´・ω・)「うん。元気だよ。」
猫→( ´ー`)「さよか。…まだ、お絵かきはしてるのか?」
(´・ω・)「うん。自分の絵を見て喜んでくれる人もいるんだよ。」
( ´ー`)「立派になったなあ。昔は夜のトイレのたびに寝てるワシを引き摺ってたのに。」
(´;;・ω・)「………。」
( ´ー`)「…それにしても、無理をしてるみたいだね。」





107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 06:33:20.00 ID:xRZzIn310
そういうと、爺猫さまは茶道のお茶立てと同じ様な調子で、着物の袖から
デッカイ毛むくじゃらの手で、抹茶の粉入れ容器からハチミツを掬って、
茶碗に入れて、茶釜に沸いてたミルクを放り込んで、それをカシャカシャと混ぜて、
抹茶みたいに立てて。
それを茶道と同じように差し出してくれた。甘くて滅茶苦茶美味しかった。

(´・ω・)「…そっち側は楽しい?」
( ´ー`)「それなりだ。…ヘビもネズミもスズメも追っかけまわせんが。」
(´・ω・)「へえ。意外と大変じゃ無さそうだね。」
( ´ー`)「まだまだ来ちゃいかんぞ。」
(´・ω・)「うん。」
( ´ー`)「○○は良い子だねえ。」
(´;ω;)「うん。」

この後、もう少し喋ってた気がしたけど、泣きじゃくりながら眼が覚めたら
たった一時間しか立ってなかったのに、憑き物が落ちたかのようにスッキリしてた。
台所に行って、爺猫さまが作った、ハチミツミルクを作って見た。
爺猫さまの作ったほうが万倍美味しかった。


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 06:37:41.14 ID:axaIRtl5O
小1で病気になってほとんど学校に来れなかったクラスメートが小2になった直後死んだ
葬式で1人1つずつチューリップの球根もらって家で育ててた
そんでやっと咲いた日の夜に夢に死んだ友達が出て来て「ありがとう」って言って消えてった
目が覚めてチューリップに水あげに行ったら枯れてた・・・
じいちゃんが「夢に死んだ人が出て来た時は、それが本当の別れ」って言ってたから成仏したんだと思う
幽霊とか信じてないけどNE!


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 06:38:12.89 ID:TwcOM4/t0
デリヘルの送迎してた頃、客のアパート付近まで行って「あのアパートの○号室ね」って指差して降ろした。
数分後に嬢から電話で「60分で入りま~す」って連絡きた。
時間通りに迎えにいって事務所に戻る途中で、今の客から電話が掛かってきた。
客「あのー、まだでしょうかぁ?」   
は??混乱する俺。「え?いや、あの、今もう終わって戻るとこですけど?」
客「まだ、来てないんですけど・・・」 ??たまにいる頭のおかしい客か?
「あ、スイマセン、じゃあ、すぐ伺いますんで・・」
もっかい同じアパートの前に戻って、嬢に「あの、アパートに入ったよな?」って聞いたら
「ううん、あっち」  は?隣のアパート? は?何で入れた?は?
ってな事があった。


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 06:40:31.78 ID:GJzOeltH0
>>116
意味がわからん


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 06:43:02.48 ID:xRZzIn310
>>119
部屋間違ってそのまま据え膳て話じゃねーの?


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 06:44:37.80 ID:3zR73Z4z0
これでそのアパート誰も住んでないとかだったら恐い


122 :今年の3月のこと:2007/11/18(日) 06:42:57.16 ID:yijmYtaeO
寝てたら夜二時すぎに枕元からなんか音というか声がした

最初携帯の着信かと思ったけど違うしTVでもなかった
気のせいかと思ったんだけどまたなんか声が聞こえてきて、
「おい」とか「こっちだ」とか、なんかおっさんぽい声で

しばらくしたら今度は女の子(?)の声で「聞こえてるんでしょ?」、「こっちだよ」だって

さすがに焦った
なんか完全に目が覚めてるのにまだ聞こえるし、おれ病気か?とか真剣に思ったわ

ガクブルしてたらいつのまにか朝
TVのニュースをつけて普通の朝を過ごしたわけです
声は聞こえなくなってた

声の感じから小人のような小さい人の声みたいだった、距離感とかがね
まぁ、小人なんて見たことないんだけど

今だにアレがなんだったのかワカンネ


127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 06:45:22.98 ID:S10xLaky0
小2の時の夏休みだったんだけど、読書感想文用の本を図書館に借りに行ったんだ
めちゃくちゃ日差しが強くて暑い日で、図書館から出て日差しで目が痛くなったのを覚えてる
んで、図書館の腋に小道があるんだ
そこの入り口に大きな白い犬が座ってたんだ
犬というか動物が好きだから何も考えずに撫でようと思って近づいたら
その犬?は小道に引っ込んでいっちゃったんだ
人が苦手なのかなって思って諦めて帰ろうと思って小道から離れるとその犬はまた出てくるんだ


129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 06:46:17.90 ID:S10xLaky0
んで、しばらく進んでいって気がつくと周りがバカみたいに高いコンクリの壁に変わってた
怖いんだけど何故か犬についていかなくっちゃって気持ちが強くて
半ば自分の意思じゃない感じで足が進んでた
よく覚えてないけど10分くらい歩いた頃にコンクリの壁で囲われた丸い広場に出たんだ
で、その広場の真ん中まで犬が進んでいってこっちに振り返って座り込んだんだ
しばらく見詰め合ってたんだけど当初の目的を思い出してその犬の頭を撫でてあげたら
犬が急に吼えて尻もちついたんだ
下はじめじめした土で冷たかった
で、立ち眩みみたいな感じがして一瞬視界が真っ暗になって
気がついたら図書館の腋の小道の前で座りこんでた
夢かと思ったんだけど尻持ちついた部分はスカートとパンツが湿ってて土もついてた
一瞬ぞくっとして振り返ったけど何もいなかった
自然とため息が出てきて安心すると汗が急に噴き出してきて気持ち悪かった
手をぎゅっと握ると痛みが走って思わず手を開くと動物の牙?
みたいなのが何個かつながれたネックレス見たいのがあった
それを持って家に帰ってお母さんに話してみると
「あぁ、○○も会ったのね」って言われたんだ
なんでも母方の家の女性はみんな会ってるそうな

結局あの犬はなんなんだろうか
妹も会ったことあるみたいだし
今でも時々家の周辺で見かけることがある

別のスレで書いたやつ


130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 06:46:19.33 ID:ySDAC/CVO
じいちゃんがタヌキ頃した後キツネと酒呑んだらしい


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 06:48:39.09 ID:wS23NQxBO
1ヶ月ぐらい前かな…俺も夢なんだけどそれが不思議な夢でさ、なんか神社みたいな和風な神殿みたいなとこにいて
そこのBGMがシャンシャンて鈴の音とプォ~ってなんか儀式の音?みたいなの流れてて俺が彷徨ってるわけ。
で横に川が流れてて舟が通るんだが積み荷は黒い棺が縦に5つぐらい並べられて計10個ぐらい運んでた。不思議と不気味で

はなく、神聖な感じだった。



143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 06:54:24.04 ID:7VlG5NDw0
沢山の手が手招きしてるのを夢で見て
行こうとしたら
死んだじいちゃんが
「〇〇こっちに来なさい!そっちはお前が行くのは早い!」
と呼んでくれた
なんだったんだろうな


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 06:56:47.21 ID:470KEaVg0
>>143
死んだじいちゃん側いっちゃだめじゃねwwwwwwwwwwwwwwwwwww


151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 06:57:49.55 ID:7VlG5NDw0
>>150
んーどうなんだろうな
じいちゃんは現世?側に呼んでくれた気がする
手招き側はあの世?
わからんけど


161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:01:55.48 ID:IBLAXTf0O
>>151
手招き側はあの世でもないっぽくね?


145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 06:55:06.30 ID:xy/dwTMLO
半年くらい前に
急に山の夜景見たくなって
埼玉の、とある山に何故か一人で行ったんだ
というか気付いたら車飛ばしてた
んで、いざ着いて入口見たんだけど

直感的に『ヤバイ!』って感じて引き返したんだ

でも、ここまで来て行かないのもバカバカしいなって思い再び行ったんだ

でも途中で、身体全体的に嫌な感じがまとわりついてきて

また引き返したんだ

しかし下りの途中で見た夜景が素晴らしくてまた上を目指したんだけど

いきなり途中で、何も前触れもなく震えきてヤバイ!ってなったんだ
で、もう飛ばして帰ったよ

熊谷当たりまでは震えが収まらなかった

で後で聞いたんだけど、その山は自殺の名所なんだってさ

初めての霊体験でした


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 06:56:14.71 ID:e+dunRrL0
俺最近初めて金縛りにあったんだ
怖くなかったけど…息できねーのな びっくりしたわ


156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 06:59:24.21 ID:MlsrY4VE0
>>147
金縛りって霊現象じゃないらしいぞ


163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:02:28.29 ID:e+dunRrL0
>>156
科学でそういう現象があるって証明されたことなら知ってるけど、霊現象の金縛りもあると思ってる
なぜなら、実家のじーちゃんちには寝ると必ず金縛りになる部屋があるから…


173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:05:07.96 ID:MlsrY4VE0
>>163
俺怖いから霊現象じゃないと信じたい


184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:09:52.42 ID:e+dunRrL0
>>173
ちなみにその部屋は祖父母・母・伯母×3・いとこ×2が体験済み
俺はビビって逃げてたw



152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 06:57:55.97 ID:cpEFyhYH0
スルー歴史その1

俺が中学の時に必死に勉強してた時のことだ
深夜まで漢字の勉強をしていたんだ。
んで小さな折り畳みのちゃぶ台(ぽいやつ)を窓に向けてそこでカリカリカリカリ
寒いなぁ、なんて考えてたらよ。急に窓が

どんどんどんどんどん!!!!!

誰かが叩くんだよ。明らかに時間はオカシイ。
俺は考えた。もしかして不良のバカ姉か…って

「○○か…?」
それでも返事は返ってこない。よくあるホラー映画ではここでカーテン開けて…アッーだろ?
だから俺は見なかったことにした。

それから三回ほど同じことが起こっていますが全部スルーです^^


157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 06:59:24.89 ID:XoMLYBgB0
中学くらいのころ、カーチャンに聞かされた不思議な話。

まだ俺がカーチャンのお腹にいたころ、トーチャンが運転する車の助手席に
カーチャンが乗ってて、狭い道をゆっくり走ってたんだって。

そしたら急にガクンって後ろから押されたような感じで車が前に進んで、
次の瞬間、後部座席の左側に横道から来たバイクが突っ込んできたとのこと。

事故のあと内側にヘコんだ後部座席の扉を見て、カーチャンが
「もし車が一歩前に進んでなければ助手席に突っ込んでたかもしれない」
てゾッとして、トーチャンが反射的にアクセル踏んでお腹の子(俺)を助けてくれたって思ってたら
トーチャン曰く「俺はホントに何もしてない、勝手に車が動いた」んだって。

神様とか霊とか信じないカーチャンはこのことを「じゃあ母性本能がなしたものだったんだ」
って結論づけて、こういう母親が発揮する不思議な力を「マザーキネシス」と名付けて…
と言い出したところで俺は話をきくのをやめた。

でもトーチャンに聞いたところそういうことがあったのは本当らしい


165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:02:41.01 ID:TwcOM4/t0
>>157
お前さんが押したんだろうな。


175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:05:23.89 ID:IBLAXTf0O
>>157
カーチャンの話聞いてやれwww




170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:04:25.04 ID:ySDAC/CVO
○=大型スーパーA ●=大型スーパーB ↑=俺の進路

こんな感じで真っ直ぐ、確かに真っ直ぐ進んでたら
 ↑
○↑●
 ↑

またスーパーAとBが見えてきた

○↑●
 ↑ 
 ↑ 
○↑●


174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:05:12.50 ID:7VlG5NDw0
>>170
無限ループだね


179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:08:00.84 ID:IBLAXTf0O
>>170
戻って確認しろよ!


188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:10:59.25 ID:OiuzWCfl0
>>170

  |↑|<アレーさっきも通ったぞー
  ||
○||● たまたま同じ並び
  ||   
  || 
  ||
  ||
  ||
  ||   
○||●
 



171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:04:48.84 ID:yUs+JA1C0
不思議な話なら結構ある

以前風呂はいって部屋に戻ってきたら仏壇に続くほうの引き戸が人一人分くらい開いてた
さっきは閉まってたのになと、普段は気にしないだろうがそのときは妙に引っかかった
翌日、爺さんが亡くなったと連絡が入った
その死んだ時刻ってのが俺が風呂はいってたときと同じだった
あの戸を開いたは爺さんだったんだなあ
それだけっす


177 :166:2007/11/18(日) 07:05:34.02 ID:5b9IyJjZ0
これ人に話すの初めてだから、あんまし怖くないかも…
あと読みにくかったらごめん。

5年前の話。
それは仙台じゃけっこう有名な心霊スポットのY橋の近くの橋であったことです。
その日は友達の家でゲームなどをして遊んでいたんだけど、
次の日学校があるから、しかたなく帰宅することにしました。
帰宅するころには夜の12時を過ぎようとしてたぐらいだったな。




180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:08:56.52 ID:cpEFyhYH0
不思議な体験

なんかいろいろおかしな俺の体はいろんなものに反応する(もしくはしない)
例えば自動ドアが俺を90%認識しない。
行きつけの本屋じゃ定員が「ぷっ、アイツまた引っかかってやんのww」なんて目をしてくれますw

あと機械の電源が勝手についたり消えたりする。これは地味に怖い。


189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:11:07.01 ID:yUs+JA1C0
>>180
自動ドアに認識されないのって何なんだろうな
真冬に図書館前で10分間立ち往生したのは寒くて死ぬかと思った


190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:13:29.58 ID:OiuzWCfl0
>>189
熱線センサーかゴムマットのスイッチだと認識されないことが多い。


197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:16:49.35 ID:dRGo7gVC0
>>180
タッチパネルも作動しないぜ俺!


201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:17:47.28 ID:IBLAXTf0O
>>180
体温が低いと自動ドアが反応してくれないことがあるらしい。

でも電化製品は…
不便はないの?

腕時計してるとすぐ時間が狂っちゃうからしないって話思い出した。
体から変な磁場?みたいなもんを出してる人間って絶対いると思う。


204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:20:13.70 ID:OiuzWCfl0
>>180
俺の部屋はテレビとかコンポの電源勝手にON/OFFされる現象がすさまじい。
家の裏の工場に来るトラックが原因っぽい。やつが来ると必ず発動する。
トラック無線ちゃんと取り締まれよ。



181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:09:23.15 ID:31proF3D0
そーいえば昔変なことあったわ
別に怖い話でもなんでもないけど。

高校生の時の話。
俺は目覚まし時計の代わりにラジオのアラームで毎朝起きてるのよ。
で、ある日いつも通りにラジオが鳴って目が覚めたんだけど、
そのラジオの放送が今まで聞いたことのない言葉で喋ってるんだよ。
BGMは普通に流れてたから周波数がずれてたとかじゃないと思う。
ラジオの電源切ってもう一回つけてみたら今度はちゃんと日本語で喋ってた。

たぶん寝ぼけてただけでラジオも最初から日本語しか喋ってなかったんだろうと思うけど
そのときはほんとに何を喋ってるのか認識できなかった。
たぶん言語に関する記憶が全部抜けたらあんな感じなのかなと思った。

長文駄レスすまん



166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:02:42.29 ID:5b9IyJjZ0
狐で昔体験した怖い話を思い出した。
書いていい?



167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:02:59.56 ID:cpEFyhYH0
おk


183 :166:2007/11/18(日) 07:09:34.93 ID:5b9IyJjZ0
自転車でさっき言った橋にさしかかろうとした時、
まぁあたりは山のふもとだから相当暗いのね。
その時は自転車のライトと、橋の両端にある明かりくらいなのよ。
んで、なんか前方から歩いてくる人がいるのよ。
シルエット的に女性だったと思う。
時間が時間だし、場所が場所だしでなんかすごい嫌な感じがしてた。
そして自転車でその人の横を通り抜けたときふと顔をみたんだけど…


194 :166:2007/11/18(日) 07:16:13.51 ID:5b9IyJjZ0
その人全身黒の服装で、顔に狐の面をかぶっててさ。
まじ全身から汗がドピューってふきだして、
全速力で自転車こいて大きい道路まで出たよ。
未だにあれがなんだったのか分からん。
まぁけど当時中三の俺にはすごい怖い体験だった。
駄文すまん。

>>180
俺もそうだわ


198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:17:14.92 ID:470KEaVg0
>>194
あれお前だったのか、あん時は不審者演じるのが楽しくて…ごめんな。


199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:17:29.98 ID:dRGo7gVC0
>>194
確か狐のお面被るお祭りみたいなのがどっかの地方であった気がする


202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:18:37.78 ID:P0TEWfiv0
>>199
津川の狐の嫁入り行列じゃなくて?


208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日) 07:21:31.59 ID:P0TEWfiv0
新潟の津川だと鬼火が見れるらしい
なんでもそれが狐の行列だとか

まあ見たら見たで神秘的ではあるが怖そうだな


続きます
  •  | 2ちゃん:その他 | 【2007-11-18(Sun) 16:55:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    アクセスランキング